説明会・体験会のお申込みはこちら

紙とペンで夢中になれるあそび!アクティビティのご紹介│MOCOPLA荻窪教室

杉並区 学童 アクティビティ

こんにちは、MOCOPLA荻窪教室です!

今回はアクティビティの時間に行った、「紙とペンで夢中になれるあそび」をご紹介します。

MOCOPLA荻窪教室とは?

MOCOPLA荻窪教室はキッズクラブ(学童クラブ)を主体とし、
放課後の預かりをしながらレッスン(習い事教室)やスタディ(学習塾)に取り組める施設です。

預かりを必要としないご家庭でも、レッスン・スタディ単体で通っていただけます。

目次

紙とペンで遊んでみよう

紙とペンというと絵を描いたり文字を書くことがまず思い浮かびますが、ゲームをすることもできます。

次の用事まで少し時間ができてしまったり、何かの待ち時間がある場面でもお子さんと気軽に遊べますよ。

タブレットやスマホを触る時間が増えている中で、少しの時間でも親子や子どもたち同士で遊んでみではいかがでしょうか。

紙とペンあそび3選

アクティビティの時間の中で、紙とペンを使って3つのあそびをしてみました!

基本は2人対戦ですが、3人で遊ぶこともできるものです。

棒消しゲーム

杉並区 学童 アクティビティ

縦線をピラミッド状に書き、それを横線で消していって最後に残った1本を消すことになった人が負けのゲームです。

一度に何本縦線を消していってもいいですが、すでに消した線にまたがったり斜めに消したりすることはできません。

どこをどう消すか、奇数本か偶数本か、頭を巡らせながら遊べます。

行数をたくさん増やして遊ぶことも可能です。

ドット&ボックス

杉並区 学童 アクティビティ

紙に3×3の9個の点を書き、先攻の人がまず隣り合っている点と点を結びます。

このとき好きな場所に引いて良いですが、斜めには引けません。

次に後攻の人も点と点を結ぶというのを順番に繰り返していき、最後に線を引いて四角形を完成させた人がその四角形を陣地として手に入れることができます。

陣地を取るときには色鉛筆があれば対戦者同士別の色で塗って分けるか、名前やイニシャルを書くなどして分けてください。

四角形を作れた人はまたもう一度続けて線を引くことができます。

最終的にボックスが作れなくなり、自分の陣地がどれだけ多く取れたかで勝利が決まるゲームです。

点を増やせばより長めに遊べ、先のことを考えて作戦を練りながら遊ぶことができます。

ドット&トライアングル

杉並区 学童 アクティビティ

ドット&ボックスの三角形バージョンです。

ルールは基本的に同じですが、今度はランダムに10個ほど点を書き隣り合っている点と点を交互に線で結び、三角形を完成させた人が陣地を取れます。

四角形を作る遊び方では点が整列しているので陣地を取れる場所がわかりやすいですが、三角形のときはどこに作り出せるのかを見つけなければいけないところが四角形よりも少し難しく、面白いところです。

こちらも点を増やして遊ぶことができます。

子どもたちの様子

小学1年生同士対戦しているチームはたくさん点や線を増やしてやってみて、とにかく好きなところに自由に線を引くというようにあまり先のことは考えずに最終的にどちらが勝つかというやり方で遊んでいました。

反対に2,3年生で対戦しているチームはより先のことを考えてじっくり進めている様子がうかがえました。

シンプルなゲームだからこそ一人一人がどのように思考しているかや、年齢ごとの成長過程などが顕著に見えるゲームだと思います。

ルールが一度わかればもっと線や点を増やして遊んでみたり、陣地が取れても次の人にすぐ交代するなどアレンジしている様子も見られました。

さいごに

今回は「紙とペンで夢中になれるあそび」をご紹介しました。

隙間時間にもすぐできて簡単ですし、大人も子どもも夢中になれるのでおすすめです!

モコプラではキッズクラブの無料体験も随時受け付けていますので、ご興味のある方はぜひお越しください。

オリジナルトントン相撲で対決してみよう!

クイズ!どの本でしょう?~アクティビティのご紹介~

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる