説明会・体験会のお申込みはこちら

2023年、新年のご挨拶|民間学童クラブMOCOPLA荻窪

明けましておめでとうございます。

MOCOPLA(モコプラ)荻窪教室の代表井尻です。

2022年は1月にプレオープン・4月に正式オープンし、のべ200名以上の方にご参加いただいた「MOCOPLA夏祭り」や荻窪商店街を仮装して歩いた「ハロウィンイベント」など、MOCOPLA荻窪教室に通う子どもや保護者以外にも、たくさんの荻窪地域の方々と交流が出来た1年でした。

あわせて読みたい
MOCOPLA荻窪教室の夏祭りが無事終了しました!│杉並区荻窪の民間学童 こんにちは、MOCOPLA(モコプラ)荻窪教室です! 夏最後のイベントである「夏祭り」を9/10、11の土日に開催しました。 今回の土日に向けて夏休みからたくさん準備してきた...
あわせて読みたい
ハロウィンイベントを開催しました!│荻窪の民間学童 こんにちは、MOCOPLA(モコプラ)荻窪教室です! 今回は先週10月28日(金)に開催したハロウィンイベントのご紹介をします。 イベントには予想を上回る人数が集まってくれて...

通ってくれている皆さま、遊びに来てくれた皆さま、そして地域の皆さま、本当にお世話になりました。

2年目の今年もよろしくお願いいたします。

目次

1年の計は元旦にあり

物事ははじめが肝心、しっかりとした計画の元着実に実行に移すべき。

と、いうことで1月1日にこのブログを書いております。皆さんは計画を立てたでしょうか?

本当は1年の計だけでなく、10年先を見据えてこの1年をどうしていくかを考えるのが良いと思います。

今回のブログではMOCOPLA荻窪の10年先を見据えつつ、2023年にチャレンジしたいことや目標などを記しておこうと思います。

2022年と2023年の大きな違い

MOCOPLA荻窪が2022年と2023年とで大きく違うことが1つあります。

それは、子ども達の人数がグッと増えることです。

2022年中にかなり多くの問い合わせがあり、有難いことに、2023年度新規入会者だけではなく2024年度の新規入会者の方もいらっしゃる状況です。

2022年4月のスタート時はに1日5名くらいだった子ども達も、今では10名。

2023年の4月には20名程度になる予定です。

しかし、MOCOPLA荻窪教室は160㎡あります。現状の公立小中学校の普通教室の平均面積は64㎡で、約7割の教室が65㎡未満ですので、30名のお子さんでも問題なく使っていただけますのでご安心ください。

➀ スタッフが増えます

預かるお子さんが増えると言うことは、スタッフも増えることになります。

現状MOCOPLA荻窪にいるスタッフは、スタディ部門責任者の榎本、日本語英語共にネイティブスピーカーのミシェルを中心に3名のアルバイトがいます。美術担当・プログラミング担当・スタディ担当の3名です。

私たち3名の社員に加え、3名のアルバイトもとても真摯に子ども達と関わってくれており、とても信頼のおけるスタッフ達です。

4月からは、更に新しいスタッフが増えると思いますが、スタッフ教育をしっかりおこない、子ども達と真摯に関わってくれるスタッフに育てます。

② 送迎数が増えます

荻窪小・西田小・天沼小が現状の車送迎対象校ですが、2023年度も変わらずこの3校を対象校とします。

しかし、通ってくる学年が増え、ご自宅までの送迎が増える兼ね合いで、1日あたりの送迎数がかなり増えることが予想されます。

それに伴い、これまで以上に送迎に気を張りミスが無いように取り組みます。

また、事故が無いよう、指先確認などの安全運転の指導や時間に余裕をもった人員配置をおこないます。

人数が増えることで、アットホームなMOCOPLA荻窪の良さを失わず、よりパワーアップするために

1)スタッフの育成
2)送迎など安全教育に力を入れる

あわせて読みたい
送迎(徒歩・車)について|対象校や料金などを解説! こんにちは、MOCOPLA(モコプラ)荻窪教室です。 今回は、MOCOPLA荻窪教室がおこなっている送迎(徒歩・車)についてご紹介します。 子どもの送迎は安全におこなってほし...

2023年にMOCOPLA荻窪でやりたいこと

地域の人とより関われるようなイベントをおこないたいと思っています。

2022年は夏祭りをおこない、2日間でのべ200名以上の方に来ていただきました。

想定以上の人数だったため、運営上の不手際もあったと思いますが、今年は昨年を上回るようなイベントにしたいです。

また、夏祭り以外にもMOCOPLA荻窪ご利用のご家族の方や、地域の方と関われるようなイベントもおこないたいです。

夏まつりイベント

2022年9月に子ども達と1から企画した夏祭り。

今年は利用する子ども達もグッと増えるため、よりパワーアップしたMOCOPLA夏祭りをおこないます。

去年参加した子ども達のやる気十分で、次は〇〇やりたい!などと盛り上がっています。

去年の夏祭りの様子はコチラからご覧ください。

あわせて読みたい
MOCOPLA荻窪教室の夏祭りが無事終了しました!│杉並区荻窪の民間学童 こんにちは、MOCOPLA(モコプラ)荻窪教室です! 夏最後のイベントである「夏祭り」を9/10、11の土日に開催しました。 今回の土日に向けて夏休みからたくさん準備してきた...

5月にバザー/フリマを実施

利用者のご家庭や地域の方に参加してもらい、バザーやフリマのようなものをおこないたいと考えています。

不用品を安く売買し、そのお金でMOCOPLAの子ども達のおもちゃを買ったり、その時支援が必要なところへ届くような募金をしたりしていきたいと計画しています。

このイベントももちろん子ども達と、企画運営していこうと思っています。

子ども達と企画運営するイベントを実施
1)夏まつり
2)バザー/フリマ

レッスン(習い事)やスタディ(学習塾)の強化

MOCOPLA荻窪教室では、9つのレッスン4つのスタディをおこなっています。

ほとんどは、MOCOPLA荻窪教室のキッズクラブ生が生徒ですが、レッスンだけで通うレッスン生やスタディだけで通うスタディ生も増えてきました。

レッスンについて

2022年は始まったばかりで、昇級試験やテストなどは実施していませんでしたが、今年からはアルゴクラブ・そろばん・プログラミングと昇級試験・テストを実施していきます。

また、現在は習字を取る子がいないため、習字教室はやっていませんでしがた、4月からは習字教室も開始いたします

個人的な目標

2022年はとにかく突っ走り、スタッフ・保護者や子ども達と一緒にMOCOPLA荻窪を創り上げた1年でした。

代表としては刺激もたくさんありかなり充実していましたが、改めて精神的・身体的余裕を持つことは重要だと気づかされました。

特に、子どもと関わる上で精神的余裕(心の余裕)は必須だと感じます。

自分に余裕が無いと、自分より弱い立場の人に当たってしまうことは人間の摂理だと思いますが、教育事業をやっている身としてそれは許させません。

そのため、今年は➀本をたくさん読むこと ②映画を観ること を目標としたいと思います。

つまり、意図的に余裕を持つ環境を整えることに努めます。

1年間、MOCOPLAをやっていく上でもっと勉強したいことや勉強しなければいけないことが増えたため、今年はたくさん本を読み勉強する1年にしたいです。

また、一時期は映画館で年間6,70本ほど映画を観るくらい、映画好きでしたが、近年はなかなかその時間を作れていませんでした。

映画館に頻繁に通うのは難しいですが、ネットのサブスクなどで1年で50本を目標として映画を楽しみたいと思います。

もちろん本や映画から得た知見は子ども達にも共有していきます。

最後に

最後になりましたが、今年もMOCOPLA荻窪の良さ『一人ひとりと真摯に向き合うこと・充実したアクティビティ・子ども達と一緒に企画運営するイベント』を、少人数だから出来たではなく、人数が増えても出来るに変える1年にします。

スタッフ教育だけでなく、自分自身が成長できるように勉強していく時間を作ることも大切にしたいです。

安全に、子ども達が遊びながら楽しみながら、いろいろな経験をして、学びが多いMOCOPLA荻窪にしていきますので、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる