説明会・体験会のお申込みはこちら

レッスン(習い事)「そろばん」のご紹介!|MOCOPLA荻窪教室

こんにちは、モコプラ荻窪教室です!

今回はモコプラのレッスン「そろばん」についてご紹介します。

MOCOPLA荻窪教室とは?

MOCOPLA荻窪教室はキッズクラブ(学童クラブ)を主体とし、
放課後の預かりをしながらレッスン(習い事教室)やスタディ(学習塾)に取り組める施設です。

預かりを必要としないご家庭でも、レッスン・スタディ単体で通っていただけます。

目次

そろばん教育とは?

実際のレッスンの写真

『そろばんを習う良さや利点』については、過去のブログで書いているので、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
レッスン『そろばん』の無料体験教室を行いました! MOCOPLA荻窪教室では、9種類のレッスン(習い事)を用意しています。 3月にはたくさんのレッスン(習い事)の無料体験会をおこなっています。 今回はその中の『そろばん...

日本の小学校では1938年から現在まで80年以上教えられています。

2020年4月改訂の小学校学習指導要領では、そろばんは3・4年生で学ぶことになっています

実際にそろばんを使って計算をすることのない世の中で、学校でそろばんをやり続ける事に疑問をもう方がいるとは思いますが、「算数教育」でそろばんが80年以上教えられているのも事実です。

それは、そろばんの構造が「十進位取り記数法」を取っており、そろばんで数の表し方を知ることにより、位取りの理解を深めることができることにあります。

今の子どもたちが就職する際、数多くの選択肢の中から選ぶことができたり、日々の生活にも必要になってくる能力や技術を早いうちから習得したりする意味でも習い事のプログラミングは注目されています。

レッスン「そろばん」はどんなことをする?

モコプラのそろばんではドリル教材を使用して取り組み、個別学習でそれぞれのスピードに合わせて取り組みます。

珠算20級からスタートし、珠算で10級に進めば、暗算も始まります。

使用している教材

モコプラでは、名大SKYのそろばん教材を使ってレッスンを行っています。

通常のそろばん教室は10級・9級・8級・・・・と進んでいくのですが、名大SKYのテキストは20級・19級・・・10級・準9級・9級・準8級・8級とかなりスモールステップで進めることが出来ます。

そのことで、どんどん進級できるので子ども達のモチベーションが上がることが大きな利点です。

また、テキストがカラーで可愛いキャラクターと一緒に学ぶような作りになっており、未就学児から楽しく学べる内容になっております。

カラフルで見やすいテキスト

開講日・料金

開講日開講時間
火曜日/木曜日17:10~18:10
                                           

そろばんの他にも9種類のレッスンがあるので、習い事を検討しているご家庭はぜひ詳細をご覧ください!

レッスンの様子

モコプラ荻窪教室でそろばんを習っている子ども達は、今のところ全員初心者です(もちろん経験者も大歓迎です♪)。

年齢層は、年長から小3の子がおり、週1で取り組んでいる子と週2で取り組んでいる子がいます。

4月から20級のテキストでスタートしましたが、4月の終わりに18級のテキストに進んだ子が出てきました。

どんどん進むので、楽しいようでやる気に繋がっています

最初は頭で計算した方が簡単な問題なので、しっかりそろばんを弾いて指で答えを出しているかを細かく見ています。

最初に基礎である指の動きをきちんと習得することが、難しい問題を間違えず早く解くために必要なんだよと2級の問題をみせながら説明しているので、納得して取り組んでくれています。

さいごに

今回はレッスン「そろばん」についてご紹介しました。

小学校では授業に組み込まれている形ですが、モコプラのレッスンではそろばんすること自体をしっかり習うことができます。

そろばんに取り組むことで、計算する左脳だけでなく右脳も鍛えられる、またかなりの集中力を付けることが出来ます。中学受験を見込んで取り組む子も多いです。

ご興味のある方は、まずは無料体験にぜひお越しください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる