説明会・体験会のお申込みはこちら

レッスン『英会話』体験会の様子をご紹介!|杉並区の民間学童MOCOPLA

こんにちは、ミシェルです!

先日英会話の無料体験会をおこなったので、今回はそのご報告をします。

全部で5人のお子さんが集まってくれました。

目次

英会話体験会の始まり!

Warm-up

最初は多少緊張するので、みんなでウォーミングアップ!

座ったり立ったり拍手したり、英語で言ったことを真似してみます。

体が温まったところで、それぞれ簡単に自己紹介してもらいました。

そして私からもみんなに挨拶。

“How are you?”はよく聞く挨拶ですよね。アメリカなどでは友達や知り合いと会うたびに掛け合う言葉です。返事は軽い感じでオーケー。I’m OK. Good. Great. など。

どちらかと言うとHiやHelloと同じような感じで使いますので、レッスンが始まるときにみんなで声を掛け合えるようにしていきます。

その後はday(曜日)とdate(日にち)を私の後に続いてリピートしてもらいました。

その日の曜日と日にちはレッスンの始まりにみんなで言うのでリズムや歌に合わせて早い段階で習得します。

子ども 英語 英会話

How’s the weather today?

次に今日の天気を言う練習をしました。

単語がまだあまりわからない時点で覚えるときは、リズムに乗せると覚えやすいですよ。

子ども 英語 英会話

5種類の天気の絵を見ながらリズミカルに言ってみます。

膝をポンポンと叩きながら繰り返しました。

一緒にやってみたリズムの中で一番多く出てくる“sunny”は、みんな覚えられました!

Let’s play the card game!

メインはカードゲーム。日本でいうとカルタと似たルールでやっていきます。

まずは始める前に、簡単な英語の文章を覚えます。

I like… I don’t like… Do you like… の3文です。

I like… はみんな言えるようになりました。否定することと、質問の文は少し難しかったようです。でも1つ言えるようになれば上出来!

ある程度練習したら、フルーツが書かれたカードを見て今度は単語の練習をします。

いよいよカードゲームスタート!カードを広げて、私がフルーツの名前を言っていきます。

Banana! Kiwi! Peach! みんなフルーツの名前はよく覚えており、素早く取っていきます。

子ども 英語 英会話

そして取れた人は、先ほど練習した文とフルーツを組み合わせて答えます。

I like apples! I don’t like grapes! よく覚えられた、好き!の方の文が多く聞こえましたが、頑張って嫌い!が言えるようになったお子さんもいました。

それぞれとてもたくさんフルーツのカードを取ることができて、経営者になれると喜んでいた子もいました。

英会話で大切にしていること

MOCOPLA荻窪教室の英会話では、“繰り返す”ことを大切にしています。

毎回のレッスンで簡単な文をたくさん繰り返し聴いて、真似して言うことで文法や単語がわからなくても自然と言えるようになり、何を言っているのかは実際のレッスンで用意する絵を見て理解できるようになります。

英語を日本語に訳しながら覚えると、どうしても暗記になってしまうので小さいうちはイメージで覚えると早く習得することができます。

発音も大事にしています。私は英語と日本語どちらもネイティブな為、発音するときの口の使い方の違いやどういうところが苦手になりやすいのかがよくわかります。

もちろん聞き取るのが苦手だったり発音がなかなか上手くできないときもあります。

でも完璧な発音は目指さなくて大丈夫。訛りもその人がどこから来たのか、住んでいる国それぞれのアイデンティティです。

ただ、相手に伝わらないのでは意味がありません。発音が難しいところがあっても伝わる言い方やコツなどもあるので、それも含めて毎回の授業で練習していきます。

最後に

英会話のレッスンでは英語の楽しさだけを知ってもらうのではなく、実際にお子さんが自分のことを紹介できたり質問したり、質問に答えることができるようになる手助けをします。

英語は国際言語で、およそ15億人の人が英語話者と言われています。

小さい時から英語に触れることで、英語のドラマが好きになったり色々な国の人のことを知ることができたり、世界や可能性が広がります。

私と一緒に楽しく、たくさんの世界に触れましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる