説明会・体験会のお申込みはこちら

アクティビティ「チーム対抗風船ゲーム」のご紹介!│MOCOPLA(モコプラ)荻窪教室

学童 杉並 アクティビティ

こんにちは、MOCOPLA(モコプラ)荻窪教室です!

今回はアクティビティで行った「チーム対抗風船ゲーム」のご紹介をします。

MOCOPLA荻窪教室とは?

MOCOPLA荻窪教室はキッズクラブ(学童クラブ)を主体とし、
放課後の預かりをしながらレッスン(習い事教室)やスタディ(学習塾)に取り組める施設です。

預かりを必要としないご家庭でも、レッスン・スタディ単体で通っていただけます。

目次

風船ゲームとは?

いくつかのチームに分かれて、風船を使ってゲームで対決します。

風船を使ったリレーやリフティングゲームなどをいくつか行い、より多く勝ったチームが最終的に勝者となります。

風船運び

学童 杉並 アクティビティ

最初に分けたチーム内でペアを作り、風船を運ぶ順番を決めてスタートラインに並びます。

ここでは3つの風船運びゲームをしました。

お腹で風船運び

ペアになった2人のお腹とお腹の間に風船を挟みます。

お腹に挟んだままよーいドン!で進み、コースの先に用意しておいた椅子をUターンしてスタートラインに戻ってきたら、次のペアにバトンタッチしてまたボールを運びます。

このときお腹以外の手やひじなどは使ってはいけません。

背中で風船運び

ペアになった2人の背中と背中の間に風船を挟んでさっきと同じコースをリレーします。

お腹で挟んだ時と同じように、運ぶときに背中以外は使ってはいけません。

紙を使って風船運び

新聞紙などの大きめの紙を用意します。

紙を広げた状態でペアで紙の端と端を持ち、上に風船を乗せてまた椅子をUターンして戻ってきます。

このとき紙で風船を包みこんで持ったり、紙越しにお腹で押さえてはいけません。

手つなぎ風船リフティング

学童 杉並 アクティビティ

こちらは結構難しいですがとても盛り上がるゲームです!

チーム毎に全員で輪になり手を繋ぎます。

風船を空中に放り、頭、肩、足、他の人と繋いでいるままの手などを使いながらどれだけ多く風船をリフティングできるかが勝負です。

風船が地面についてしまったらまた1からやり直しです。

手が離れている状態でリフティングするのはだめで、手が離れてしまったらできるだけ早く繋いでゲームを続けます。

全員で風船が飛んでいった方向に息を合わせて移動したり、どれだけ様々な体の部位で風船をひろっていけるかが大事になってきます。

子どもたちの様子

この日のアクティビティはかなり白熱した時間になりました。

チームに分かれる前に、まずは一人一個ずつ風船を持ち何回空中に上げられるかでウォーミングアップしました。

これは得意な子も多く、周りでやっているお友達を上手くよけながら100回以上できる子がたくさんいました。

ウォーミングアップが終わったらチームに分かれて勝負!

手を使わずに風船を運ぶのは意外と難しく、ペア同士で早く進んでしまう子とずれてしまい何回も落としてしまう子たち、逆に慎重になりすぎてペースが遅かったりいろいろなペアがいました。

競争していくうちに慣れるととても早くスタートラインに戻ってこれることもあり、そんなときは待っているチームの子も一生懸命応援します。

手つなぎ風船リフティングでは全員での協力が重要になってきます。

チーム毎になるべく風船を円の中に収めようと相談したり、動くときは声を掛け合って動くようにと決めてしっかり協力し合っている姿が見られました。

さいごに

今回はアクティビティ「チーム対抗風船ゲーム」をご紹介しました。

チームでの風船を使ったゲームは、とても白熱して盛り上がりました!

子どもたちがたくさんいるときにはまた別の風船ゲームでも遊んでみたいと思います。

モコプラではキッズクラブの無料体験も随時受け付けていますので、ご興味のある方はぜひお越しください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる