説明会・体験会のお申込みはこちら

キッズクラブ「公園に出かける日」のご紹介 MOCOPLA荻窪教室

子ども 学童 外遊び

こんにちは、MOCOPLA荻窪教室です!

今回は「公園に出かける日」についてご紹介します。

MOCOPLA荻窪教室とは?

MOCOPLA荻窪教室はキッズクラブ(学童クラブ)を主体とし、
放課後の預かりをしながらレッスン(習い事教室)やスタディ(学習塾)に取り組める施設です。

預かりを必要としないご家庭でも、レッスン・スタディ単体で通っていただけます。

目次

外へ出かけることで育つ力

モコプラ荻窪教室に通ってくれている子どもたちは、ほとんどが小学校低学年。

現在は、新1年生も多くとても元気です。

時間がたくさんある日はやはり外に出て思いっきり遊びたいものですよね。

日によっては遊べる時間が長く取れる日があるので、そんなときは近くの公園に出かけたり、少し遠出して新しい公園に行くこともあります。

公園の中で遊ぶとき

子ども 学童 外遊び

公園で何をして遊びたいかの希望はそれぞれありますが、みんなで遊ぶようなものの場合はスタッフに言いにくるのではなく子どもたち同士で声を掛けあうように促します。

もし自分がやりたいことが通らなくてもどこかでその要素を取り入れたり今からする遊びが終わったらやるとみんなで決めたりして誰もがいい気分で楽しく遊べるように話し合います。

遊びに誘うときこそコミュニケーション力が育ち、譲り合いや思いやりの心が育ちます。

公園へ行くとき、帰るとき

子ども 学童 外遊び

遊ぶ中でももちろん様々な力が育ちますが、公園などへの行き帰りの道でも子どもたちの力が生きる場面がたくさんあります。

どこかへ遊びに行く前には目的地に行き着くまでにどんなことに注意しなければならないのか、先頭を歩く人は何を気にすると良いのかみんなで確認し合ってから歩き出します。

列になって歩いているときに、遅い子がいれば待ってあげたりゆっくりめに歩いたり。

道が間違っていたら教えてあげたり疲れている子には声を掛けて気遣ってあげたり…

他の子を思いやる姿が顕著に表れる瞬間が多いと思います。

公園などで遊ぶときに育つ力だけでなく、その道中に育まれる力も大切にしています。

こんな公園に行きました!

それでは今までどんな公園に行ったのか少し紹介したいと思います!

子ども 学童 外遊び

与謝野公園

モコプラ荻窪教室より徒歩10分の公園。

公園の端にある井戸ポンプが子どもたちのお気に入りで、何度も変わりばんこにポンプを動かしては流れた水の上を飛び越えたりお花を流したりしていました。

ボールを持って行ったときにはドッジボールをして遊びました。

子ども 学童 外遊び

荻窪公園

モコプラ荻窪教室常連の公園。

歩いて行ける公園の中では恐らく一番広く、遊具も揃っているのでみんなお気に入りです。

ここでは氷鬼や変わり鬼をしたり、植物も割と豊富なので観察したりぺんぺん草で遊ぶことなどが多いです。

子ども 学童 外遊び

下高井戸おおぞら公園

今まで子どもたちと行った公園の中では恐らく最大級。

人数が少なく、車で行けるときには遠出をすることもあります。

今までの公園では見たことのないネットが張り巡らされている遊具があり、写真のさらに奥にはもう1つ公園があります。

原っぱも広大で公園の端から端までを使ってグリコをするなどして遊びました。

子ども 学童 外遊び

成宗公園

杉並区立中央図書館より徒歩2分ほどの公園。

サッカーができるようなコートがあったりブランコが4つあったり色々と遊べそうな公園でした。

写真は全員で乗って写真が撮りたいとリクエストされたものです。

みんな思い思いの場所やポーズで決めています。

この後誰が一番遠くに飛べるかなどで遊びました。

さいごに

今回は「公園に出かける日」についてご紹介しました。

遊ぶ時間がたくさんあるときにこそ多くのことを吸収して他者との関りを学べるときだと思います。

夏休みなど長期の休みのときにはまた違った特別なプログラムも用意していますのでお楽しみに!

モコプラではキッズクラブの無料体験や個別説明会も受け付けていますので、ご興味のある方はぜひお申込みください。

子ども 学童 外遊び

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる