説明会・体験会のお申込みはこちら

小学1.2年生からの発展学習「アドバンスクラス」のご紹介!早期の中学受験対策にも効果的!

こんにちは、MOCOPLA荻窪教室です。

今回は補習~中学受験指導まで、お子さんの目的や状況に合わせたクラスを幅広く用意しているスタディの「アドバンスクラス」についてご紹介します。

こんな方におすすめ
  • 小学1.2年生から中学受験を見据えている子
  • 早期の中学受験対策を求めているご家庭
  • 小学校の内容だけでは物足りない子

MOCOPLA荻窪教室とは?

MOCOPLA荻窪教室はキッズクラブ(学童クラブ)を主体とし、
放課後の預かりをしながらレッスン(習い事教室)やスタディ(学習塾)に取り組める施設です。

預かりを必要としないご家庭でも、レッスン・スタディ単体で通っていただけます。

目次

MOCOPLAのスタディ「アドバンスクラス」とは

アドバンスクラスは、小学1.2年生限定の「発展的な学習をする少人数クラス」です。

小学校で行う内容よりも発展的かつ思考力を鍛える内容となっています。

そのため、「小学校の授業では物足りない」「しっかりと学習習慣を身につけさせたい」というご家庭におすすめです。

また、中学受験を視野に入れている方にも強くおすすめできます。

小学1.2年生から早期対策に取り掛かることで、学習の基礎が身につくだけでなく、小学3年生からの本格的な中学受験対策にもスムーズに移行することができます。

「まだ中学受験をするか悩んでいる」という場合は、アドバンスクラスでの様子を参考にして判断されるといいでしょう。

開講日

MOCOPLA荻窪教室でのアドバンスクラス開講日、開講時間は以下の通りです。

※教室や年度によって開講日時は変わります。

クラス開講日時
小学1年生クラス毎週金曜日 16:50~18:10(40分×2)
小学2年生クラス毎週木曜日 16:50~18:10(40分×2)

料金

アドバンスクラスの料金は以下の通りです。

キッズクラブにご入会の方はスタディの入会金不要、授業料も安くなります。

入会金22,000円(キッズクラブ生は不要)
授業料11,000円(キッズクラブ生は9,900円)/月

アドバンスクラスで使用する教材

アドバンスクラスは大きく分けて2つの時間で構成されています。

「国語的な内容を取り扱う時間」と「算数的な内容を取り扱う時間」です。

ここでは、それぞれの時間で取り扱っている教材をご紹介します。

国語

メインで使用している教材は、国語教育で非常に有名な出口汪氏の「論理エンジン」です。

無学年式(学年を指定しない)の教材で、自主的にどんどん進められるのが特徴。

学年指定の教材の場合、全体で進度を合わせたり、早く終わってしまうと何もやることがなくなったりしてしまいます。

アドバンスクラスでは、子どもの「学習に対する好奇心」を大切にし、自主的に学びたいと思えるような教材の使用や声掛けをしています。そのため、無学年式の教材を採用しているのです。

イラストや色を多用し、特に「主語・述語の関係」や「文構造」の習得が意図されている教材なので、一生使える国語の基礎基本が身につきます。

また、定期的に同じ内容を学習できるような「スパイラル方式」の教材なので、一度やって終わりではなく、定期的に学習をし、定着させることができます。

算数

メインで使用している教材は、有名私立中学への合格者を多数輩出している宮本算数教室の「賢くなるパズル」です。

こちらも論理エンジン同様無学年式の教材なので、どんどん進めることができます。

パズルをゲーム感覚で解いている間に数字を扱う感覚が身についたり、四則演算が自然にできるようになっていったりするのが特徴です。

無学年式でありながらも「入門編」や「基礎編」、「初級」~「上級」と習得レベルに応じた段階が設定されているので、たし算ができないお子さんだったとしても安心して取り組むことができます。

アドバンスクラスの授業の様子

それでは、実際の授業の様子を一部ご紹介します。

STEP
あいさつ

授業は姿勢を正してあいさつをするところから始まります。

キッズクラブでの「遊びやアクティビティ」と「スタディの時間」をしっかりと切り替えるために重要ななので、全員が切り替えられるまで待ってからあいさつをします。

STEP
名文・名句の時間

まずは国語的な内容を取り扱う時間です。

毎回、名文や名句を音読し暗唱できるように練習しています

春暁」や「奥の細道」などの古典作品も取り扱い、日本語独特のリズムを感じたり、古典的な言い回しを学んだりします。

意味を説明する時間は十分に取れませんが、自主的に各自で調べてきて発表する姿が見られます。

取り扱っている名文・名句は入口左のボードに毎月掲載しているので、ぜひご覧ください。

STEP
論理エンジンの時間
まずは自分で取り組ませ、その後考え方を指導します。

その後、論理エンジンに取り組む時間です。

この時間は各自で取り組み、できる限りページを進めます。

※内容的に難しいものや、初めてでてきた重要語句などは、一度止め、全体で指導します。

主語・述語・目的語」の概念や「文構造」などを理解できているか、てにをはの使い方が正しいかなどを細かく指導しています。

STEP
観察・語彙習得の時間
毎回たくさんの言葉が出てきます

算数的な内容を取り扱う時間のはじめに「観察・語彙習得の時間」を設定しています。

毎週テーマを決め、「次回の授業までに日常の観察をして、テーマに沿ったものをどれだけたくさん見つけてこれるか」を共有する時間です。

これまでのテーマ例
「丸いもの」「5文字の言葉」「家の中にあるもの」「あついもの」など

日常生活で視野を広げて観察する力が芽生えたり、語彙が習得できたりすることをねらいとし、取り組んでいます。

STEP
賢くなるパズルの時間
決まったルールに従って数字をあてはめます

次にパズルに取り組みます。

こちらも論理エンジン同様、各自で取り組み、どんどん内容を進めていきます。

最初はサクサク進みますが、徐々に難易度が上がるのでうまくいかないようになります。

ただし、「楽しさ」が根底にあるので、難しいテレビゲームを攻略するのと同じように、夢中になって頭をフル回転します。だからこそ、自力で解けた時の喜びが大きいのです

STEP
片付け・あいさつ
大量の消しゴムのカス

80分の授業が終わると、机の上には大量の消しゴムのカスが残っています。

自分の頭で考えながら、たくさんトライ&エラーを繰り返した証拠です。

最後は自分で机やその周りを片付け、あいさつをして終わりです。

さいごに

今回は1.2年生限定のスタディ「アドバンスクラス」をご紹介しました。

アドバンスクラスで大切にしていることは、「教えすぎない」ことです。

子ども達には、課題に直面したときに自分の頭で考え続けるようになってほしいと考えています。

大人が教えすぎてしまうことで、そのような力が身につかなくなってしまうので、アドバンスクラスでは基本的に教えることをしません。

ヒントやつまずきやすいポイントを伝えるなどのサポートをしながら、子どもが学習に対して前向きに取り組めるように声かけやマネジメントをしていきます。

キッズクラブやレッスン同様、「アドバンスクラス」も無料体験を随時行っています。

少しでもご興味があれば、一度体験してみてはいかがでしょうか。

お申し込みは下記のボタンから可能です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる